FC2ブログ
topimage

2019-01

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

借金取り退治 - 2015.05.23 Sat

「折り入ってハヲルチアさんにお願いしたいことがあります。」
「へっ⁉ 私に⁉」

そう言って私に声をかけたのは社内でも有名なエリート営業マンである。有名大学出身の彼はアスリートでもあった。ある競技のオリンピック最終選考にも残ったことがあるらしい。正に文武両道という言葉がぴったりなのであるが、さらに彼は小顔で背も高くモデル級のルックスの持ち主でもあった。

何故そのような人間が、会社の底辺にいる派遣社員の私にそんなことを言ってくるのか?

「一体、私なんかに何をしてほしいとおっしゃるのでしょうか?」
おずおずと私は彼に尋ねた。

「ボク、この通りのルックスでしょ。んで、身につけるものにお金使いすぎちゃったのね。」
「はあ。」
「それでね、借金で首が回らなくなっちゃったのね。」
「はあ。」
「ハヲルチアさん、Rちゃんのストーカー撃退したことあるよね。」

美女の誉れ高いRちゃんは会社のアイドル的存在である。そういえばしつこく会社に電話をかけてくるRちゃんのストーカーに対応したことがあったような気がしてきた。

「借金取りが会社に電話かけてくるから困ってるのね、ボク。」
「はあ、それで?」
「ストーカー撃退した時と同じ要領で借金取りの電話に出てほしいのね。」
「……。」

断ろうとしたが、彼はこう切り出した。
「上手くいったら、これあげるから。」
彼は左手の手首を差し出した。スイス製の高級腕時計である。一体私の給料の何ヶ月分くらいするのだろうか…。結局私はその高価な舶来品に目がくらみ借金取りの対応をすることにした。

プルルルル。
「はい、◯◯でございます。」
「ナニワヤクザ金融のもんやけど、営業のYはおるかっ?」
「あいにく、Yは外出しており本日は戻りません。代理のわたしくが応対させていただきます。」
「ほうか。ほんなら、言うわ。おまえんとこのYな、1000万円わしのとこから金借りとって返しよらへんねん。ねえちゃん、代理やゆうたけど肩代わりしてくれるんかッ⁉」
「えへへへへ。えへへへへへへへへ。」
「オイッ!何笑うてるんや!1000万やど!」
「えへ、えへへ、えへへえへへのへえ太郎。」
「カッ!!なんや、えへへのへえ太郎って誰やねん⁉」
「ゲヘとカツやん!!」
「は??何や、ゲヘとカツやんて!!」
「んぱんぽぱぽぱ!!」
「このガキ、なめとるんか⁉」
「んぱんぱ、んぱんぱぽー!!」

いつも赤ん坊の息子と会話をしているような調子で、私は延々と上記の意味不明な言語を繰り返してやった。

「アパ、アパ、アパ、アパホテルー♪」
「なんでわしがアパホテルに泊まってるの知ってるんや?!」
「アパホテルーのおばはんはー、顔怖いー、ハイッ、顔怖いーっ!」
「あのおばはんの顔は怖いけどなっ!」
「ハイタッチ、ぽんっ!」
「クソ!おまえキ◯ガイか?」
「ハイタッチ、ぽんぽんぽんぽん!!」
「んガッ!もうええ!!」
ガチャン!!ツー、ツー。

「もう会社には電話して来ないと思いますよ。」
「ありがとうね。これお礼ね。」
Yに報告すると有名ブランドの紙袋を渡された。家に帰ってワクワクしながら中身を取り出すと、それは約束の高級時計ではなく、沢尻エリカ主演の映画「ヘルタースケルター」のDVDが入っていたーー。

にほんブログ村 その他日記ブログ 見た夢へ
にほんブロ<グ村

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

● COMMENT ●

前回から連続ドラマ見てるみたいで、ワクワクしちゃってます(笑)

ちまちま子さん、お返事が遅くなりすみません。
私の夢にはかなり高い確率で関西弁をしゃべるヤクザが出てきます。
ある意味、ドラマチックですよ!


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://haworthiaobtusa.blog.fc2.com/tb.php/99-d3008f20
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

元女漫才師 «  | BLOG TOP |  » 瓶詰めの証拠品、悪夢

プロフィール

ハヲルチア

Author:ハヲルチア
40歳で出産、老体にムチを打ちながら小さな息子と格闘中。現在派遣社員で翻訳の仕事をしています。主婦のつまらないひとりごと、奇妙な夢の記録、時々読書感想文、大好きなアートの話など―。

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。