FC2ブログ
topimage

2019-01

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おかんとジャズロック - 2015.03.22 Sun

久々に実家に帰ると、コタツの上に違和感のある雑誌があった。私が10代の頃から愛読している洋楽ロック誌の出版社から出ているサブカル系のおしゃれな雑誌だ。

田舎に住み、アタマの硬い両親が読むとは思えない雑誌なので私は不思議に思いながら手に取った。

表紙を見るとああ、あの有名な料理研究家の女性か、でも何でこの雑誌で取り上げられるのかと思った。しかし、◯本R子特集とデカデカと書かれていたので私は思わずひっくり返りそうになった。その名は母の名であり、その料理研究家と私の母は顔がよく似ているのだ。

「えっ、えっ?えっ?お母さん?!どーいうこと?」

私は驚いて雑誌をめくると、母がジャズのビッグバンドをバックに歌っている写真が沢山載っていた。

母に聞いてみると、昨年新幹線で隣になったジャズミュージシャンと意気投合し、彼におもしろい女性をフィーチャーした音楽をやりたいからと誘われたのだそうだ。トントン拍子にデビュー話が進み、ライブの回数をかさねているうちに母は有名な歌手になったらしい。

DVDを見せてもうと、バックは結構有名なグループのミュージシャンで固められている。もちろん演奏は一流で、ジャズのスタンダードナンバーをロックテイストにアレンジしたカッコいい音楽だった。

こんなゴージャスな音楽をバックにするのは相当な歌唱力が必要だ。日本人だったら、SuperflyとかMISIA級の声の持ち主じゃないとサマにならないだろう。母は今年70歳になり、歌も決して上手くはない。

調子外れなバアさんの歌を聴いたが、何でこんなものが世間で受けているのかさっぱりわからない。私が頭をひねっていると母がものすごいドヤ顔で私に言った。

「ハヲルチア、お母さんのこと妬んでるんやろ?そうやろ?」
「………。」

私は呆れているふりをしたが、本当は心の中で母に嫉妬していた。私も大観衆の前で歌って賞賛を浴びたかったのか―。

*********************************************************************************************

ジャズロックってどんなんだろう。これはブラスロックだね。和田アキコもレパートリーにしてるやつ。暑苦しくて好きだわ。



にほんブログ村 その他日記ブログ 見た夢へ
にほんブログ村

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://haworthiaobtusa.blog.fc2.com/tb.php/84-a61d484a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ヒエロニムス・ボスと異形のモンスターたち «  | BLOG TOP |  » 鬼イソメ退治

プロフィール

ハヲルチア

Author:ハヲルチア
40歳で出産、老体にムチを打ちながら小さな息子と格闘中。現在派遣社員で翻訳の仕事をしています。主婦のつまらないひとりごと、奇妙な夢の記録、時々読書感想文、大好きなアートの話など―。

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。