FC2ブログ
topimage

2019-01

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大阪ビエンナーレ? - 2015.01.06 Tue

私は大阪に住む地味な女子中学生だ。部員がたった一人の美術部で黙々と毎日油絵を描いている。12月のある日、担任の教師から連絡を受け、私が今年の美術の祭典大阪ビエンナーレで優勝したことを知らされた。寝耳に水という以前に、私はコンクールなどに出展したことはないのだ。訳がわからないでいると、担任か説明してくれた。大阪ビエンナーレとは無名の若いアーティストを世に送り出すものだそうだ。選考委員が関西の十代の中高生美術部員から選び、開催当日はメディアに大々的に発表されるのだ。

それで、私のどの作品が選ばれたのか皆目見当がつかなかった。私が好んで描くのはガラクタを寄せ集めた暗い静物画で、特別上手くもなく斬新でもない。

「君の絵なんて誰も見てへんがな。ハヲルチアという人間かこれからデビューするアーティストとして選ばれたんや。何でか知らんけどな。喜べっ!!」

腑に落ちないまま、ビエンナーレ当日を迎えた。朝家を出るところから、ローカルテレビの取材班が付いてくる。今日一日で私が作品を作り上げ、テレビやインターネットでパフォーマンスする流れまでが、アートなのだそうだ。私は普通の絵画を描くのが好きな女の子なのに、今日は木材を使った作品を作らないといけないらしい。

家の近所の材木屋さんに出向き、切れ端を分けてもらえないかおばちゃんに頼んでみた。
「好きなだけ、持って行き!」
作業場の奥からおっちゃんが出てきて、言った。
「作品つくるんやったら、カットせなあかんやろ。設計図はあるんかいな?」

ある訳がないだろう。ノープランなのだから。近くの建築会社に行き、パソコンを貸してもらってCADを使って簡単な設計図を作成させてもらった。

「色も塗らなあかんやろ?おっちゃんが看板屋に話つけてきたるわ!」
建築会社の社長さんがそう言ってくれた。いろんな人々の協力を得て、なんとか作品が出来上がった――。

私が作り上げたのは、けばけばしい色合いの蛾の形をした大きなオブジェである。その蛾の中心は自転車のようになっており、私は乗り込んで思いっきり木製のペダルをこいだ。阪急梅田駅から、JR大阪駅までの道のりを蛾にまたがり、全力疾走した。その様子が生放送でテレビ放送されている。道行く人々はスマホで撮影しており、SNSで世界に拡散されるだろう。

私をいじめた子たち、バカにした子たち、見てくれているかな。気持ち悪い蛾はこうやって羽ばたいていくんだよ。

にほんブログ村 その他日記ブログ 見た夢へ
にほんブログ村





スポンサーサイト

● COMMENT ●

NoTitle

ビエンナーレで展示とはすごい夢ですね。しかも、CADまで使いこなして。
なんだか、今年はいいことがありそうです。
わたしの初夢は、温泉でした。ただの温泉ではなく、人慣れした水鳥やウナギ、カメが一緒に泳いでいました。
なんだか、よくわからない夢です。

NoTitle

大それた夢でした。CADはどんなものかもよく知りません(笑)
むぅにぃさんの初夢も愉快ではないですか。
温泉で慣れた動物たちと一緒なんて楽しそうです。
お互い良い年になりますように!


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://haworthiaobtusa.blog.fc2.com/tb.php/65-623897ff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

グレンダーロッホのお墓 «  | BLOG TOP |  » 「世界の果ての通学路」

プロフィール

ハヲルチア

Author:ハヲルチア
40歳で出産、老体にムチを打ちながら小さな息子と格闘中。現在派遣社員で翻訳の仕事をしています。主婦のつまらないひとりごと、奇妙な夢の記録、時々読書感想文、大好きなアートの話など―。

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。