FC2ブログ
topimage

2019-04

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

故郷の紅葉 - 2014.11.28 Fri

連休は幼い息子と犬を連れて私の田舎に帰省した。近所を歩いていると出会うのは高齢者ばかりだ。子供は殆どいない。

諸事情により、私は15の歳で故郷を離れた。今から27年も前のことだ。

子供の頃は山々に閉ざされたこの土地が嫌でしようがなかった。それでも出て行った後は恋しくて帰りたくなったこともある。でもここに戻ると二度と都会に出る機会はないと分かっていたので、どんな辛いことがあっても帰らなかった。

KYO.png


散歩中に子供の写真を撮ろうと思ったが、ベビーカーの中ですやすやと眠っていたのでカメラを山の方へ向けてみた。

特に有名な観光地でもないが、山々の紅葉は美しい。子供が出来た今、ここで暮らせたらどんなにいいだろうと出来もしないことを思ってみる。この土地で暮らすことは二度とないのだ。

KYO1.png


私は自分の心の中の矛盾を帰省のたびに持て余すことになる。あれだけ恋しかった故郷なのに、滞在中にはこんなところに二度と戻ってくるか、と思うようになる。愛憎が入り交じった感情は燃えるような色の紅葉のようだ。

にほんブログ村 その他日記ブログ 見た夢へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://haworthiaobtusa.blog.fc2.com/tb.php/54-071a0951
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

バットマンのおじさん «  | BLOG TOP |  » 奇っ怪な危険外来生物

プロフィール

ハヲルチア

Author:ハヲルチア
40歳で出産、老体にムチを打ちながら小さな息子と格闘中。現在派遣社員で翻訳の仕事をしています。主婦のつまらないひとりごと、奇妙な夢の記録、時々読書感想文、大好きなアートの話など―。

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。