FC2ブログ
topimage

2019-04

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奇っ怪な危険外来生物 - 2014.11.25 Tue

連休中田舎に帰省した時、母に家庭菜園でとれたジャガイモを大量に持たされた。私は子供の頃からイモ類があまり好きではないのだが、母がそのことを気に掛けてくれたことはない。

仕方ないので毎日少しずつ料理に入れていくことにした。とりあえず一日目はカレーだ。他の野菜を切り終わり、ジャガイモに取りかかった。畑でとれたばかりのジャガイモは泥だらけなので念入りに洗い、皮を剥こうとしたその時―――。

大きなジャガイモに内側からボコボコッと二カ所穴があき、それぞれの穴から親指の太さ程もあるダンゴムシがモゾモゾと出てきた。驚いた私は「ヒイイイッ!」と叫び大きくのけぞった。こんな大きなダンゴムシは見たことがない。ダンゴムシって普通は落ち葉の下とかでゴソゴソしているのではないのか?何でこんなところに?と訝しく思う間もなく、ジャガイモは内側から粉砕し、今まで見たことのない奇っ怪な生き物があらわれた。そいつはシンクの中から私の方めがけて飛んできたので私は素早く上半身をかわした。

リビングまでものすごい早さで飛んでいったそいつを後ろから観察すると――。みずみずしいユーカリの葉っぱのようなものが体中に沢山ヒラヒラと生えており、擬態生物の様である。葉っぱの様なものは特に背中に縦に生えており、絶滅した恐竜のステゴサウルスに似ていた。色は鮮やかなグリーンなで、カメレオンの様な何か珍しい爬虫類かと思ったが、ギザギザした触覚のある細い足が6本あり、昆虫であることは間違いないだろう。体長は30センチほどもあるので手のひらサイズのジャガイモの中にどうやって収まっていたのか謎である。

後ろから観察していると、そいつに見つかり、目が合った(ような気がした)。その直後ものすごい早さでそいつは私のところに低空飛行で飛んできた。

「ギョエエ!!」
恐怖のあまり私は奇声をあげた。とりあえず部屋の外に出してしまおうと思い、箒とちりとりで威嚇しながら外に出した。その時、足で何かを踏みつぶし、グシャッと乾いた音がした。恐る恐る足の裏を見るとさっきのダンゴムシの抜け殻であった。でっかいダンゴムシガ脱皮してどんなモノのになったかというよりも、恐怖のヒラヒラ葉っぱ虫が何かが気になって早速ネットで調べてみた。

そいつはフィロソファーサルウスという外国の昆虫で、マニアの間でたいそう人気があったのだが、大きく成長すると凶暴で手に負えなくなるのでこっそり捨てられたものが日本各地で見つかっているのだそうだ。発見した場合は市役所の害虫対策などをしている課に速やかに連絡してほしいともネットに書かれていた。

うわああ…。危険なものを外に出してしまったよ。とにかく市役所に電話しなきゃ。とりあえず代表の番号に連絡し、事情を説明したが電話を取った女性はかなり愛想が悪く、「はあ、それで?」とロクな対応をしてくれないのだった。該当する課に電話を回してもらっている間、私は最近息子がマイブームのダンゴムシの歌を歌った。ダンゴムシっ、ダンゴムシっ、ひっくり返って―――ダンゴムシっ♪

*****************************************

変な生き物をたくさん紹介しているお気に入りサイト「カラパイア」で似たような生物を見たことがあるような気がするのだが、見つけられなかった。葉っぱのはえ具合はタツノオトシゴの仲間のリーフィーシードラゴンに似ていたが、あんな優雅な生物ではなかった。ただただ恐ろしかった。そのうち絵に描いてみよう。

1280px-Leafy_Sea_Dragon_2010-01.jpg

擬態し緑色のリーフィーシードラゴン

にほんブログ村 その他日記ブログ 見た夢へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

● COMMENT ●

NoTitle

フィロソファーサルウスなどと、具体的な名前までハッキリしている夢って、珍しいですよね。
手に持っていたジャガイモが破裂して、そんなものがどーんと飛び出してきたら、誰だってびっくりします。怖い夢でしたね。
カラパイア、見てらっしゃるとはびっくりです。わたしもあのサイトは毎日見ています。

NoTitle

むぅにぃさんこんばんは。比較的はっきり覚えている夢をブログにしています。昨日の夢はスポーツ新聞の一面に「キ○タク逮捕!!」と書かれていたことだけしか覚えていないので記事にはできませんでした。
むぅにぃさんもカラパイアの読者でいらっしゃったんですね。あのサイトは刺激的でおもしろいですもんね。昆虫注意!と書かれている記事は必ずチェックして、ギョエ~と叫びながら夫に見せるのが楽しいのです。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://haworthiaobtusa.blog.fc2.com/tb.php/53-8c609546
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

故郷の紅葉 «  | BLOG TOP |  » 国際会議の舞台裏

プロフィール

ハヲルチア

Author:ハヲルチア
40歳で出産、老体にムチを打ちながら小さな息子と格闘中。現在派遣社員で翻訳の仕事をしています。主婦のつまらないひとりごと、奇妙な夢の記録、時々読書感想文、大好きなアートの話など―。

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。