FC2ブログ
topimage

2019-04

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アイドルになりたい外国人 - 2014.11.12 Wed

11ヶ月の息子が最近よく意味不明の独り言を発する。この宇宙語にそっくりの奇妙な言語を話しながら、褐色の肌をした二人の若い外国人女性がこちらに近づいてきた。

「ボーチコチコ…キレポーチコチコチコ…フジコフジオ…ヒウィゴー」

その時私は、最近増えてきた外国人との交流の為に開かれる市民フェスティバルのボランティアスタッフとして働いていた。

育児に疲れていた私は、ああ、この人たちの言葉を教えてもらえば息子と意志疎通がはかれるかもしれないと思い、彼女たちに話しかけてみた。

「どちらの国から来られたのですか?」
「わたしタチは○○(東南アジアの某国)から来マシタ。」

クーデターが最近あったものの、比較的治安が良く観光地としても人気のある国名を、彼女たちはたどたどしい日本語で答えてくれた。○○語ってあんな宇宙語みたいなのだったっけ?と不思議に思ったが、地方によって方言があるのかもしれない。関西弁だって日本語の標準語とは大きく異なるのだから、よその国にも似たような事情があるのだろうと思った。

「アノ、わたしタチもカラオケ大会参加できマスカ?」
「飛び入りかな?いいと思うけど、何を歌うの?」
「まだ決めてないヨ。わたしタチジェイポップがだぁい好きナノ。」
「ふぅん。例えばどんなの?」
「△○48とか□□娘トカ。わたしタチ、ニホンでアイドルになるのヨ。」

どうやら最近流行の大所帯アイドルグループに加入する為に来日したらしい。クリクリした瞳が大きく可愛らしい彼女達であったが、コロコロと太っており、アイドルグループに入れるかどうか微妙な体型だった。だが目標を大きく持つのは悪いことではない。
 
「そうなんだ。応援するよ。事務局に聞いてくるからちょっと待っててね。」

市役所の担当者のところへ行き、戻ってくると彼女たちはいなかった。彼女達の国の女性グループが郷土料理の屋台や民族舞踊のワークショップを開くために来ていたので、そこで聞いてみた。 

「アイドル志望の二人組の女の子知らない?カラオケ大会に飛び入り参加したいって言ってる。」

グループの女性達の反応は思いの外冷ややかだった。そのうちの一人がやや興奮気味に、私に言った。 

「わたしタチの国から来てるのミンナ、ニホンに勉強しに来た!商売しに来た!アイドルなる人イナイ!みんな真面目ヨ!真剣ヨ!」

アイドルになることが不真面目だとは思わないが、彼女の言わんとすることが何となくわかり、とりあえずすみませんとだけ謝っておいた。

にほんブログ村 その他日記ブログ 見た夢へ
にほんブログ村



スポンサーサイト

● COMMENT ●

NoTitle

なんだか、ありがちですね、こんな意見。
留学や働きに来ている人達にとっては、アイドルなんて、お気楽にしか見えないのかもしれません。

NoTitle

むぅにぃさん、コメントありがとうございます。
実際ボランティアでアジアの他国の人と話し、そのパワーに圧倒されたことがありました。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://haworthiaobtusa.blog.fc2.com/tb.php/49-e1ef819a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

階段駆け上がり大会 «  | BLOG TOP |  » 「ぼぎちん」を読んだ

プロフィール

ハヲルチア

Author:ハヲルチア
40歳で出産、老体にムチを打ちながら小さな息子と格闘中。現在派遣社員で翻訳の仕事をしています。主婦のつまらないひとりごと、奇妙な夢の記録、時々読書感想文、大好きなアートの話など―。

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。