FC2ブログ
topimage

2019-04

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

元女漫才師 - 2015.06.10 Wed

少し前に、住んでいた高級マンションの家賃を滞納したこで世間を騒がせた女芸人がいた。その後もエキセントリックな言動が目立ち、彼女はメディアから姿を消してしまった。


ある日私は最寄駅の商店街で彼女に声をかけられた。週刊誌などでまことしやかに噂されているようなおかしな雰囲気ではない。美人で聡明な彼女に魅了され、年が近いこともありすっかり意気投合した私たちは友達になった。


「ぜひ、ハヲちゃんに会ってほしい人がいるねん。」
その言葉に私はビクッとなった。例の占い師のことではないのだろうか。


私の顔色を察したのか彼女は慌てて言った。


「ハヲちゃん、私あの人とは縁を切ったから。これからの人生に前向きに取り組みたいからね。私を助けてくれた恩師がいるんだけど、本当に尊敬できる素晴らしい人やねん。ハヲちゃんは大事な友達やからこそあわせたいねん。」


市民センターの一室で少人数の 講演会をするという。内容は子育てや環境問題、お金の問題など子を持つ主婦であれば誰でも関心のあるような内容である。


「ハヲちゃんは今後の人生についてちゃんとプランを立ててる?真面目に考えたことある?」


そう言われてみると何も返せない。振り返ると行き当たりばったりの人生である。遊びながら派遣社員で日銭を稼ぎ、40で子供を産むという、無計画な人生だ。アリとキリギリスのキリギリスそのものでもある。


彼女の熱意にほだされ、私はその講演会に参加した。受付で、今後も案内を送りたいので記帳するように言われたので、応じた。


講師の女性はとてもきれいな人だが何か違和感を感じるーきれいすぎるのだ。デパートの化粧品売り場の店員のような完璧なヘアメーク。一目見て高価だとわかる装飾品。高級ブランドの洋服。


明らかに、環境問題や子育てについて語る人間の装いではないだろう。嫌な予感がしてきた。


そのきらびやかな女性の話は環境問題から始まったのだが、予想通りペラペラの薄い内容であった。確かに話術に長けてはいるので若い主婦は話をそのまま鵜呑みにしてしまうかもしれないが、40年以上生きている私には通用しない。私は確信したーネットワークビジネスの◯◯ウェイだ。


これ以上その場にいるのは時間の無駄だと判断したので、私は席を立ち帰ろうとした。すると元女漫才師が止めにきた。


「ものすごく、いい話をこれからするんだから、ちゃんと最後まで聞いてよ。」
「Tちゃん、友達だから付き合いできたけど、私◯◯ウェイにはほんっっっとに興味なしい、商品に1円も使う気はないから。」
「ハヲちゃんは◯◯ウェイのこと、誤解してるよ。その誤解を解いてあげたいの。」


急に連絡を取ってきた学生時代の友人。料理教室を装って勧誘してきた主婦。私は友達だと思っていたのに、金儲けのカモにされた腹立たしい記憶が蘇る。


「これからお話すること、私たちの仲間に入らないなんて人生損してるとしか思えないの。人生が変わるんだから。」
「あたしはね、別にお金持ちじゃなくたって、真面目に普通に働いて、人並みの生活が送れたらそれで十分幸せなの!」


押し問答の末、私は元女漫才師の手を振りほどき部屋から出て行こうとすると、講師の女性が言った。
「ハヲルチアさん、今日はとっても残念だわ。これからあなたの為に素敵なお話をしようと思ったのに。本当にもったいないわ。」
この女性は私が言ったことを聞いてないのか…。
「余計なお世話ですよ!」
「あらあら。でも、先ほどサインを頂いたから、これからもイベントの案内を送らせて頂くわね。」
「いらないんだったら!」
イライラがピークに達したわたしは記帳した紙を講師と女漫才師の目の前でビリビリに破いてしまったー。

にほんブログ村 その他日記ブログ 見た夢へ
にほんブログ村

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://haworthiaobtusa.blog.fc2.com/tb.php/100-a0e05e18
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「アイサツはハイセツよりタイセツ」 «  | BLOG TOP |  » 借金取り退治

プロフィール

ハヲルチア

Author:ハヲルチア
40歳で出産、老体にムチを打ちながら小さな息子と格闘中。現在派遣社員で翻訳の仕事をしています。主婦のつまらないひとりごと、奇妙な夢の記録、時々読書感想文、大好きなアートの話など―。

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。